AIAI Child Care株式会社が運営する認可保育園「AIAI NURSERY 麻布十番」(東京都港区)の交通安全教育への取り組みに対し、2023年11月30日付で警視庁麻布警察署・麻布交通安全協会から感謝状をいただきました。

AIAI NURSERY 麻布十番では2019年から毎年、麻布警察署の警察官らによる交通安全教室が開かれており、今回はこうした取り組みが評価されました。

2023年8月に開催された交通安全教室には、3、4、5歳児クラスの園児たちが参加。

当日朝、本物のおまわりさんが保育園に来て交通安全教室が開催されることを知った子どもたちは大喜び。

教室が開かれるお部屋のお片付けを自分から進んで始める子もいたそうです。

教室では、交通ルールなどをわかりやすく伝えるアニメをみんなで鑑賞したのち、保育室に横断歩道や信号機を置いて、「右、左、右!」と左右の安全を確かめた後、手を挙げて歩く、といった横断歩道のわたり方などを実際に体験しました。

2023年8月に開催された交通安全教室の様子

都心ならではの道路事情 自らを守るために

AIAI NURSERY 麻布十番は東京都心にあり、東京タワーや六本木ヒルズもお散歩圏内。周辺には片道3車線以上の交通量の多い道路がたくさんあります。

同園の三田施設長は、あらゆる場面に応じて子どもたちが自ら正しい判断ができるよう、サポートすることを大切にしていると言います。

「お散歩は社会のルールを学ぶ機会でもあります。保育者が子どもたちの安全を守るのはもちろんですが、子どもたち自身に『自分を守る』という意識を持ってもらえるように心がけています。特に5歳児は、就学を見据えて交通ルールをしっかり理解して自分で実践できるように声がけなどをしています」

昨夏の改正道路交通法施行により、電動キックボードに関する規制がゆるやかになった影響からか、最近は園の周辺でも電動キックボードに乗る人が多くなり、危険を感じる場面が増えたとか。車やバイク、自転車に加えて電動キックボードにも注意しているそうです。

街中で気軽に利用できるようになった電動キックボード(写真はイメージです)

AIAI NURSERY 麻布十番・三田施設長

「感謝状をいただいたことを子どもたちにお話したら、皆とても喜びました。保護者の方々の協力もあり、子どもたち一人ひとりが交通ルールを守ろうと取り組んでくれているからこそだと思います。今回をきっかけに、子どもたちの交通安全への意識がより高まってくれると思います」

AIAI NURSERYでは今後とも、子どもたちの安全・安心を守るさまざまな取り組みに注力してまいります。

【関連記事】AIAI NURSERY 高野に交通安全推進で感謝状